目黒区 鷹番住区住民会議
   東京都目黒区鷹番3-17-20
   電話(03)3715-9231 FAX(03)3715-9248
   鷹番住区住民会議   リンク   メール   地図   三谷会館   鷹番会館    
 ■ INDEX

 ■ LINK
2009.12.23

碑文谷公園くらぶニュース 新春号
碑文谷六丁目自治会会報
鷹番1・2丁目町会 新年会のご案内
鷹番西三宝会研修旅行のご報告
鷹番西三宝会誕生会が開催されました
目黒区老人クラブ鷹番西三宝会創立30周年記念誌

●《ご案内》 防災講演会 3月2日(土)18時30分から


 突然襲う災害
~家族や街を守るために何が必要か~
ぜひ一緒に学びましょう!
皆様のご参加をお待ちしてしています。


日時:平成31年3月2日(
土)18時30分から20時30分
会場:鷹番住区センター
    レクリエーションホール(地下1階)
講師:菊池顕太郎(減災・防犯アドバイザー)
テーマ:災害への危機感と日々の備え

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます


●《ご報告》 1月13日(日)第31回火まつり大会

小春日和の好天の中、多くの皆様のご参加を得て無事終了いたしました。

内容: ①どんど焼き(正月の松飾りやしめ縄を積み上げ燃やす)
      ②消火隊演習(消火隊の放水演習、消火器の取扱い方)
      ③焼きいも
      ④雑炊・甘酒の無料配布
      ⑤伝承遊び(羽つき、けん玉、コマなどの伝承遊びと羽子板と割り箸鉄砲作り)
      ⑥鷹番クイズ・・・どんと焼の中央に立てた青竹が火入れから燃えて倒れるま での時間を当てる。
  詳しくはこちらをご覧ください


《ご報告》 第23回鷹番住区まつり

10月27日(土)28日(日)二日間にわたり鷹番住区センターと鷹番小学校を会場に開催いたしました「鷹番住区まつり」は、おかげをもちまして大盛況のうちに終了いたしました。
ご参加いただきました皆様、ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

→詳細はこちらをご覧ください。



●《ご報告》 防災部会が表彰されました

 9月7日、東京消防庁目黒消防署から、その多年にわたり救急業務の発展に貢献したことが評価され感謝状をいただきました。



●《ご報告》 住区センターでAED訓練

 9月10日、目黒消防署碑文谷出張所から3名の方に来館いただきAEDを用いた応急手当の指導をうけました。

 参加者は、高林部会長、鷹番住区センター従事者、館内清掃従事者の合計11名で、全員が実施訓練を行いました。

 → 詳細


《お知らせ》 
平成30年7月豪雨災害義援金を受け付けています


 
 鷹番住区センターでは、1階窓口で義援金を募っています。みなさまのご理解とご協力をお願いします。

 
●《ご報告》 碑文谷公園盆踊り大会

 7月27日(金)碑文谷公園盆踊り大会が開催されました。
 浴衣を着たお子さんが一杯、華やかさで埋まりました。講習会で習った踊りを、先生と踊りました。
 模擬店では、焼きそば、綿菓子、フランクフルト、かき氷、磯辺焼き・・・長い行列が続いていました。
 家族づれが車座になって食べて、笑って、話していました。
 28日(土)は、台風の影響で中止となりました。

 → 詳細


 


●《ご案内》 広報紙「たかばん」No.68発行


拡大します
 A-4版4ページ。

 今回は、町会・自治会特集で、
町会、自治会の日頃の活動を紹介しています。
 また、鷹番住区住民会議の年間の活動予定を掲載しました。
 いずれも鷹番住区エリアのみなさんにとって大切な情報です。

 各町会・自治会を通じて配布されますが、鷹番住区センターに置いてありますので、自由にお持ちください.
 碑文谷体育館や東急学芸大学駅でも配布しています。

 ※ ご意見・ご感想をお寄せください。
    FAX 3715-9248
    E-mail  info@takaban-juku.net



●《ご案内》 守屋図書館で「たかばん」をご覧いただけます


 守屋図書館の「目黒資料」というコーナーに、「たかばん─鷹番住区ニュース─」を置いていただくことになりました。

 創刊号から最新号までバックナンバーを揃えました。鷹番住区住民会議の発足から、住区センターの設立時の状況なども記事になっています。手作り感満載です。

 ぜひ一度、守屋図書館を訪ね、ご覧ください。



●平成30年7月豪雨災害義援金を受け付けています
●《ご案内》 30年度も義援金の取り組みを継続しています

被災された皆様にお悔やみとお見舞いを申し上げます。

鷹番住区住民会議

 目黒区では、H30年度も、①友好都市・気仙沼市被災募金、②岩手、宮城、福島、そして茨城に特化した日本赤十字の義援金を取り組でいます。
 また、「平成28年熊本地震」に対するみなさまの義援金もお受けしております。この義援金は、目黒区から熊本県の義援金配分委員会を通じて、全額が被災された方々へ届けられます。
 鷹番住区センターでは、1階窓口で義援金を募っています。みなさまのご理解とご協力をお願いします。

拡大します 拡大します 拡大します

11月 累計
東日本大震災 気仙沼 30 717,379
日本赤十字 10 140,262
熊本地震 11 92,111
7月豪雨災害 510 32,482
累 計 982,234
※ 2018(H30).12.1現在

※ 毎月集計し、目黒区に届けています。



●《お知らせ》 AED設置されました(2009.10.7新設 2013.12.6 2017.11.22 更改)


 鷹番住区センターにAED機器が設置されています
 AEDは、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショックを与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。
 鷹番住区センターのAEDの利用時間は、鷹番住区センターが開館している時間帯になります。
 近隣のAED設置場所は、下記にリンクしてお確かめください。

 → 設置場所

 

 ■ 鷹番住区センターから
 みなさんのご利用をお待ちしております
● 車椅子が短期(1週間以内)でご利用い
ただけます。(無料:お借りする方の確認を
させていただきます)
● リサイクル用品の販売
       ロール    420円
       ティッシュ  400円
● 牛乳パック、電池の回収 ● 書きそんじハガキ、使用済みの切手の回収
 ※目黒区社会福祉協議会 めぐろボランティア・区民活動
  センターを通じて、ボランティア・区民活動推進のため、有効
  に役立てられています。

  アーカイブ
  掲示板  チラシをクリックすると拡大します