目黒区 鷹番住区住民会議
   東京都目黒区鷹番3-17-20
   電話(03)3715-9231 FAX(03)3715-9248
   鷹番住区住民会議   リンク   メール   地図   三谷会館   鷹番会館    
 ■ INDEX

 ■ LINK
2009.12.23

 鷹番1・2丁目町会 夏休みラジオ体操
 「info@たかばん」No.17 発行
 「碑文谷公園くらぶニュース」No.80
鷹番みんなのスケジュール更新
 

●《ご案内》 涼み処を開設しています。ぜひお立ち寄りください


気温が高い日中を涼しく過ごしたり、水分補給したりできる涼み処を鷹番老人いこいの家に開設しています。
どなたでもご利用いただけます。

開館時間 9:00~17:00 
休館日  日曜日、祝日
9/30まで
 

鷹番住区センターも、1階ロビーを涼み処にしました。お気軽にお立ち寄りください。
 
 

《お知らせ》 
平成30年7月豪雨災害義援金を受け付けています


 
 鷹番住区センターでは、1階窓口で義援金を募っています。みなさまのご理解とご協力をお願いします。
 
 
●《ご報告》 碑文谷公園盆踊り大会

 7月27日(金)碑文谷公園盆踊り大会が開催されました。
 浴衣を着たお子さんが一杯、華やかさで埋まりました。講習会で習った踊りを、先生と踊りました。
 模擬店では、焼きそば、綿菓子、フランクフルト、かき氷、磯辺焼き・・・長い行列が続いていました。
 家族ずれが車座になって食べて、笑って、話していました。
 28日(土)は、台風の影響で中止となりました。

 → 詳細


 


●《ご報告》 鷹番住区まつり第1回実行委員会開催

 7月5日、来たる10月27日(土)28日(日)に行われる「第23回鷹番住区まつり」の第1回実行委員会が開催されました。

 実行委員長に上田実さんを選出し、その後、鷹番住区センター、運動会、模擬店の各担当部会ごとに打ち合わせを行いました。


 子どもからお年寄りまで“わがまち”という連帯感のもと、手作りのまつりを作ることとなりました。




●《お知らせ》 雨水マスに昆虫成長制御剤の投入をはじめました 


 海外でのデング熱、ジカウィルス感染症等の流行や外国人観光客の増加等で、いつ国内で発生してもおかしくない状況です。
 蚊が媒介するデング熱やその他の感染症の発生を未然に防止するためには、日ごろから蚊の発生を抑制するとともに、蚊に刺されないような対策が必要です。
 

http://takaban-juku.net/top-kiji/koremade/160601/160601.JPG
雨水マスに昆虫成長制御剤を投入

蚊の防除ポイントは、以下の通りです。
 不要な水たまりをなくす。
 草むら・やぶは定期的に手入れする。 
 刺されないよう長袖の着用や虫よけ剤を活用する。
 鷹番住区センターでは、蚊の発生を抑えるため、雨水マスに昆虫成長制御剤の定期投入を行っています。 
 皆さんで協力し、蚊の発生防止に取り組みましょう。



●《ご案内》 広報紙「たかばん」No.68発行


拡大します
 A-4版4ページ。

 今回は、町会・自治会特集で、
町会、自治会の日頃の活動を紹介しています。
 また、鷹番住区住民会議の年間の活動予定を掲載しました。
 いずれも鷹番住区エリアのみなさんにとって大切な情報です。

 各町会・自治会を通じて配布されますが、鷹番住区センターに置いてありますので、自由にお持ちください.
 碑文谷体育館や東急学芸大学駅でも配布しています。

 ※ ご意見・ご感想をお寄せください。
    FAX 3715-9248
    E-mail  info@takaban-juku.net



●《ご案内》 守屋図書館で「たかばん」をご覧いただけます


 守屋図書館の「目黒資料」というコーナーに、「たかばん─鷹番住区ニュース─」を置いていただくことになりました。

 創刊号から最新号までバックナンバーを揃えました。鷹番住区住民会議の発足から、住区センターの設立時の状況なども記事になっています。手作り感満載です。

 ぜひ一度、守屋図書館を訪ね、ご覧ください。



●平成30年7月豪雨災害義援金を受け付けています
●《ご案内》 30年度も義援金の取り組みを継続しています

東日本大震災・熊本地震に被災された皆様に
お悔やみとお見舞いを申し上げます。


鷹番住区住民会議

 目黒区では、H30年度も、①友好都市・気仙沼市被災募金、②岩手、宮城、福島、そして茨城に特化した日本赤十字の義援金を取り組でいます。
 また、「平成28年熊本地震」に対するみなさまの義援金もお受けしております。この義援金は、目黒区から熊本県の義援金配分委員会を通じて、全額が被災された方々へ届けられます。
 鷹番住区センターでは、1階窓口で義援金を募っています。みなさまのご理解とご協力をお願いします。

拡大します 拡大します 拡大します

7月 累計
東日本大震災 気仙沼 700 716,279
日本赤十字 300 140,212
熊本地震 200 91,470
7月豪雨災害 8,000 8,000
累 計 955,961
※ 2018(H30).8.1現在

※ 毎月集計し、目黒区に届けています。



●《お知らせ》 AED設置されました(2009.10.7新設 2013.12.6 2017.11.22 更改)


 鷹番住区センターにAED機器が設置されています
 AEDは、心室細動の際に機器が自動的に解析を行い、必要に応じて電気的なショックを与え、心臓の働きを戻すことを試みる医療機器です。
 鷹番住区センターのAEDの利用時間は、鷹番住区センターが開館している時間帯になります。
 近隣のAED設置場所は、下記にリンクしてお確かめください。

 → 設置場所

 

 ■ 鷹番住区センターから
 みなさんのご利用をお待ちしております
● 車椅子が短期(1週間以内)でご利用い
ただけます。(無料:お借りする方の確認を
させていただきます)
● リサイクル用品の販売
       ロール    420円
       ティッシュ  400円
● 牛乳パック、電池の回収 ● 書きそんじハガキ、使用済みの切手の回収
 ※目黒区社会福祉協議会 めぐろボランティア・区民活動
  センターを通じて、ボランティア・区民活動推進のため、有効
  に役立てられています。

  アーカイブ
  掲示板  チラシをクリックすると拡大します